読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xiangze's sparse blog

機械学習、ベイズ統計、コンピュータビジョンと関連する数学について

CVPR2016のひとり論文読み会

CVPR2016の論文読み会が大盛況で参加出来そうになかったので個人的に読んだ複数の論文を紹介します。

局所的な近似によるMCMCの高速化論文を読んだ

局所的な近似によるMCMCの高速化論文が話題になりました。 http://japan.zdnet.com/article/35073667/論文Accelerating Asymptotically Exact MCMC for Computationally Intensive Models via Local Approximations を読んで理解した範囲の内容を書きます。

CVPR論文のトピックモデルによる分類と傾向

コンピュータビジョンの国際学会CVPRの最近の論文全文をトピックモデルに基づいて分類、単語分布を可視化できたのでその結果を手短にまとめます。図を見てもらったほうが早いかもしれません。

RNN-RBMによる旋律の予測と生成と音楽情報処理に関する紹介

かなり以前(2012年)のものになりますが、deeplearning.netでRecurrent Neural Network(の一種)のTheanoによる実装とMIDIデータからの旋律予測に関する論文の実装が公開されていたの紹介します。またその他機械学習による音楽情報の解析に関して少し紹介しま…

Particle Markov chain Monte Carlo methods (PMCMC)について

Particle Markov chain Monte Carlo methods (PMCMC)時系列の推定とモデル(のパラメータ)の推定においてParticle filter(SMC)とMCMCを組み合わせた手法があり、その分かりやすい解説としてParticle Markov chain Monte Carlo methods(pdf)というドキュメント…

Forecasting synchronizability of complex networks from dataを読んだ

Forecasting synchronizability of complex networks from data(PHYSICAL REVIEW E 85, 056220 (2012),PDF)という論文を読んだのでその概略をまとめます。 日本語キーワード 圧縮センシング 力学系 結合振動子 複雑ネットワーク 概略 本論文では同じような方…

Non-Euclidean Manifold上での近似最近傍探索(論文紹介)

こんにちは。@xiangze750です。Machine Learning Advent Calendar 2012の13日目の投稿になります。 今回はコンピュータビジョンにおける最近傍探索と幾何学についての論文紹介です。 Fast ANN Methods for Non-Euclidean Manifolds with Applications to Hum…

力学系の性質とその分類、予測への応用に関する論文紹介(2)

機械学習の分野で力学系の知見を取り入れること、あるいは力学系研究において機械学習や統計的予測の手法を用いることは有用です。 前のエントリで紹介した2つの論文では時系列を生み出す力学系の方程式を求めるようなことはせず、その不変量から分類、予測…

力学系の性質とその分類、予測への応用に関する論文紹介

機械学習やコンピュータービジョンの分野で力学系の知見を取り入れること、あるいは力学系研究において機械学習や統計的予測の手法を用いることは有用です。以下では力学系の特徴的な量を用いた時系列データ、動画の分類、予測生成に関する研究を紹介いたし…